香港ディズニー

香港ディズニー7月の服装や持ち物は日焼けに注意!イベントも最高

こんにちは。香港ディズニーが大好きなサクラです。

私は香港ディズニーのことが好きでこれからも行き続ける予定です!ディズニーの世界が大好きで、年間パスポートは3年目です!

そんな私が紹介するのは香港ディズニーランドに行くときの「服装と持ち物」についてです。

今回の旅では香港に行きますが、香港はどのような気候なのでしょうか。

7月の日本は、初夏に入りカラッとした暑さが特徴的な季節になります。

日本と比べると暑く、湿度が高い香港ですが、何℃ぐらいまで上がるのでしょうか。

子供と一緒に旅行をしたり、初めての旅だと気温や気候も気になるものです。

ドリーム
ドリーム
香港も暑いのかな
ウィッシュ
ウィッシュ
持ち物をチェックしないと

初めて行くとなると海外だからどんな服装で行ったらいいのか、持ち物は何を持っていったらいいのかなど不安でいっぱいになります。

そこで今回、この記事はそう思ったあなたのために香港ディズニーで最高の時間を過ごすためのお手伝いとして全力で楽しむための完璧な服装と持ち物について紹介します♪

7月の気温について

7月の香港の気温

日差しが照りつけて暑い
平均気温→29.2℃
最高気温→32℃
最低気温→26℃

平均気温だけみると日本の夏である7月から8月よりも暑い気候です。

日差しが照り付けていてとにかく暑いので、日焼けが気になる人は日焼け防止グッズを持って行きましょう。

また、外の気候は暑いため、室内では冷房がガンガンについています。

羽織物などのグッズを持ち歩き、寒暖差に注意しましょう。

ドリーム
ドリーム
日本の夏よりも暑いよ
ウィッシュ
ウィッシュ
室内は寒い!

気温別のオススメな服装

20℃以上→長袖シャツ

日差し避けや、室内の冷房で寒くならないように、一着は羽織物を用意しましょう。

大人編

 

7月の香港は日本の夏よりも暑いです。

汗をかいてもいいように、薄手のTシャツの短パンでも丁度良いでしょう。

室内はクーラーがガンガンについているので、羽織物も持って行きましょうね。

ドリーム
ドリーム
友達同士でおそろいコーデを楽しんでもいいね
ウィッシュ
ウィッシュ
軽い服装で十分だよ

子供編

 

子供の服装も大人と同じような恰好で十分です。

また、子供のは大人よりも体温が高く汗をかきやすいため、着替えを準備してあげると良いでしょう。

子供とペアの服装を一緒に着れば、香港ディズニーランドもより楽しくなります。

ドリーム
ドリーム
子供とペアルックは素敵だね
ウィッシュ
ウィッシュ
着替えも多めに用意してあげよう

7月の香港は、日本より気温が上がり、湿度も高く汗をかきやすいです。

また、室内や公共交通機関ではクーラーがガンガンについているので、寒いほどです。

外と中の気温差に耐えられるように羽織物や着替えを多めに持って行きましょう。

持ち物リスト

次はこれは絶対持っていくべき!というものと持っていくと安心だよ♪というものを紹介します。

日本のようにすぐには買えないので忘れ物のないようにしましょう。

香港旅行に絶対持っていくべきものリスト

パスポート
航空券
③着替え
④財布
⑤現金(ドル)
⑥クレジットカード
⑦園内用バッグ
⑧携帯+充電関連
⑨常備薬
⑩タオル・ハンカチ
歯ブラシ
⑫シャンプー・トリートメント
⑬日焼け止め
⑭シェーバー(男性)
⑮化粧品+スキンケア用品(女性)
⑯ルームウェア
ウエットティッシュ
雨具
⑲ビニール袋
⑳ドライヤー
㉑水筒

なぜ必要なのか詳しく紹介します♪

①パスポート②航空券

この二つは必ず忘れないようにしましょう。

忘れてしまうと、飛行機に乗れませんし、帰ってもこれません。

また、パスポートは身分証明書の代わりになります。

盗まれたりしないようにしましょう。

③着替え

連泊する際の他にも、汗をかく可能性があるため、着替えは必要です。

特に子供の着替えは多めに持って行きましょう。

④財布⑤ドル⑥クレジットカード

財布にはクレジットカードがあると便利です。

香港ディズニーランドではほとんどのお店でクレジットカードが使用出来ます

ドルを使用したチップはベッドメイクなどのサービス時に使用しましょう。

⑦園内用のバッグ

旅行バッグで香港ディズニーランドを周るには大きすぎるため、別に園内用のバッグを持って行きましょう。

また、キャリーバッグは園内に持ち込めないため、近くの預かり所や、ホテルに置いてきましょう。

⑧携帯&充電関連

携帯電話をホテルで充電する際は、変圧器を持って行きましょう。

ホテルによっては置いてある場合もあります。また、売店などでも販売していることもあります。

⑨常備薬⑩タオル・ハンカチ

風邪薬などを持って行くといざという時に便利です。

また、汗が出る気温ですので、タオルやハンカチを用意しましょう。

歯ブラシ

忘れがちの旅行グッズです!

ホテルについていない場合がありますので必ず持って行きましょう。

⑫シャンプー・トリートメント

ホテルに用意されていますが、日本製のものとは異なります。

パサつく印象がありましたので、気になる方は少量サイズやサンプル品などを持って行きましょう。

⑬日焼け止め

7月の香港は昼間の日差しが強いため、日焼け止めが必要です。

空港に持ち運べる日焼け止めを持って行きましょう。

⑭シェーバー(男性)⑮化粧品+スキンケア用品(女性)

男性や、女性の身だしなみを整えるグッズを持って行きましょう。

女性は、メイク落としも忘れないようにしてくださいね。

⑯ルームウェア

バスタイム後に着るルームウェアがないホテルもあります。

寝る際、リラックス出来るルームウェアを持参しましょう。

⑰ウェットティッシュ

食事をする際にウェットティッシュがあれば便利です。

特に手を洗いたい時などは重宝します。

⑱雨具

旅行中に雨が降っても対応できるように雨具は必要です。

カッパと折りたたみ傘の両方があれば便利ですが、荷物が増えてしまうのであればカッパだけでも持って行きましょう。

⑲ビニール袋

着替えた後の洋服などを入れる袋の他にも、もしもの時のためにビニール袋は必要です。

宿泊する日数分の袋を持って行きましょう。

⑳ドライヤー

ホテルに置いてあることがほとんどですが、置いてないホテルもあります。確認をしましょう。

また、持って行く場合は海外用でも使用出来るのか確認が必要です

㉑水筒

カバンに入る水筒を持って行きましょう。気温も高く、水分補給は大切です。ホテル内でドリンクバーのマグを購入できるのですが、フタの特性上持ち運びには向いていないので、持参した水筒に移してパーク内に持ち込むと便利です。

ドリーム
ドリーム
日差しが強いから日焼け止めグッズを持ち運ぼう
ウィッシュ
ウィッシュ
歯ブラシも忘れないでね

持っていくと安心なものリスト

①筆記用具
②お菓子
③カメラ
④ヘアゴム
⑤スリッパ
⑥はおりもの
⑦ブラシ
⑧カップうどん
⑨味噌汁・パックごはん
⑩マスク

なぜ必要なのか詳しく紹介します♪

①筆記用具

旅行中、メモしたい時や記載しなければならない時など、あると便利です。

②お菓子

ちょっとしたお菓子があれば、空腹の際も過ごすことが出来ます。

また、子供がいる場合は、少し多めに持って行きましょう。待ち時間などのストレス解消にもなります。

③カメラ

旅行の記録として、持って行くと便利です。

携帯電話でも撮影することが出来ますが、携帯電話はもしもの時のために、充電を切らさないようにしておきたいです。

良いカメラではなくても大丈夫なので、持って行きましょう。

④ヘアゴム

男性女性問わず、持って行くと便利です。

髪の毛を縛る以外にも、結ぶことが出来るので持って行きましょう100円ショップなどでも購入が出来ます。

⑤スリッパ

ホテルに付いていない場合があります。

簡易的なものを持って行けばホテル内でも快適に過ごせます。

⑥はおりもの

クーラーがついていて寒い時などは1枚あると便利です。

荷物にはならないので持って行きましょう。

⑦ブラシ

ホテルのアメニティでも用意されている場合がありますが、ない場合を想定して持って行くとベストです。

⑧カップうどん⑨味噌汁・パックごはん

日本食が大好きな人におすすめの持ち物です。

香港は日本人の舌にも合う料理だと言われていますが、もし合わない場合には、日本食があると助かります。

⑩マスク

風邪予防の他にも、乾燥予防にも効果的です。加湿器がないホテルもあるかもしれません。持って行きましょう。

ドリーム
ドリーム
羽織物は1枚あると便利だよ
ウィッシュ
ウィッシュ
寒暖差に注意だ

持ち物検査で引っかかるものや注意点

持ち込んじゃいけないものリスト

①セルカ棒
②三脚
③アルコール
④キャリーバッグ
⑤缶やガラス

注意点

日本のように持ち物検査があります。

そこまで厳しくないように感じますが、バッグの奥の方まで見られますので、持ち込み禁止のグッズは持ってこないようにしましょう。

また、16歳以上のゲストがマスクをしていると声をかけられます

もし、症状によってマスクを外すことが出来ない場合は、説明が出来るようにしておきましょう。

オススメのイベント情報♪

7月のオススメイベントはサマーイベントです。

サマーイベントでは、パレードが行っており、ディズニーキャラクターがゲストに水をかけてくれます。

ピクサーのキャラクターがたくさん登場するイベントはピクサーファンなら一度は観たいショーです。トイストーリーのキャラクター、ウッディやジェシー、バズが登場します。

また、グリーンアーミーメンも登場し、間近で放水してくることが特徴です。

その他にも、インクレディブルのキャラクターや、カールじいさんと空飛ぶ家のキャラクターも登場します。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=VJeoI4jyv9A&w=560&h=315]

また、濡れるエリアと多少水がかかるエリアとでわかれていますので、予め場所をチェックして場所取りを行いましょう。

ドリーム
ドリーム
ピクサーのキャラクターも登場するよ
ウィッシュ
ウィッシュ
濡れても良い服を持って行こう

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?

7月の香港ディズニーランドーの服装とおすすめの持ち物リストを紹介しました。

日本の夏よりも暑い気候が特徴の香港です。

香港ディズニーランドで楽しく旅を過ごせるように、温度差の対策や日差しの対策を行いましょう。

サマーイベントのために着替えを多めに用意すれば、パレードも楽しめますよ!

それでは、ぜひ香港ディズニーランドで最高の時間を過ごしてきてください♪