東京ディズニーランド・シー

妊婦ディズニー9ヶ月(妊婦後期)のお得情報や気をつけることまとめ

こんにちは。東京ディズニー大好きな財輝です。

私は今まで100回行ったくらい東京ディズニーリゾートのことが好きでこれからも行き続ける予定です!

そんな私が紹介するのはディズニーランド・シーの「9ヶ月の妊婦のときの回り方」です。

私自身、妊娠中にディズニーに遊びに行ったことがあります。
大好きなディズニーリゾート。妊娠中にも行きたい気持ちは涌き出てきました!
しかし妊娠中。普段の時にパークへ行くよりいろいろ不安などありましたが、さすがディズニー!心配なんてどこへやら(笑)!?しっかり楽しむ事が出来ました♪

ドリーム
ドリーム
ディズニーはいつだって行きたくなっちゃう!
ウィッシュ
ウィッシュ
いろいろ調べてみよう!

9ヶ月というと妊娠後期でそもそもディズニーに行っていいのか不安になったり、行っても乗り物とかどうしようと思いますよね。それで今回は妊婦でも安全にディズニーで最高の時間が過ごせるように効率がよく素敵な思い出ができるような回り方やレストラン・持ち物などを様々な視点から紹介します!

9ヶ月の妊婦の状態や気をつけること♪

画像引用元

私が妊娠9ヶ月の頃ときは、腰に痛みがあったり、足がむくんでだるくなったりしていました。
お腹もかなり出てきているので混雑時は危険です。混雑状況をパークに確認したりして、前もってパークの様子を調べたりすることをオススメします。

またこの頃は、トイレも普段より近くなる方が多いです。

比較的空いているトイレはこちら!

ディズニーランド

①20室→カリブの海賊の裏(アドベンチャーランド)
②22室→スプラッシュマウンテンの出口のちかく(クリッターカントリー)
③41室→モンスターズ·インクライド&ゴーシーク!向かいのトイレ(トゥモローランド)
④22室→クイーン·オブ·ハートのバンケットホールの左側(ファンタジーランド)
⑤24室→スティッチエンカウンターのそば(トゥモローランド)

ディズニーシー

①19室→メインエントランスの左側
②17室→シンドバットの右側(アラビアンコースト)
③22室→ミゲルズ·エルドラド·キャンティーナの左(ロストリバーデルタ)

9ヶ月頃の妊婦さんは適度な運動が推奨されています。そんなときはパークがピッタリ!
ディズニーリゾートは、様々な景色を楽しむ事ができます。お腹がはったりしたら、休憩しつつパークの散策を楽しみましょう。

https://twitter.com/chigepuru/status/1084792613918527488?s=19

私はその時、キャラクターグリーティングや、パレードを中心にパークを楽しみました!

行かれる季節にもよりますが、帽子や日傘や、ストールなど季節によってアイテムをプラスオンするのもおすすめです。スニーカーを履いていくのもおすすめです。

妊婦がだからこそ嬉しいことや得すること♪特典まとめ

①ゲストアシスタンスカード

ディズニーリゾートでは、妊婦さんも含め、疾病、負傷などの理由により身体の機能が低下し、お手伝いが必要なゲストの方向けに、パークでの負担を軽減してくれるサポートが用意されています。
それは「ゲストアシスタンスカード」と言うカードで、高齢者や妊婦さんもこのサポートを受けることができます。
ゲストアシスタンスカードを持っていると、対象施設でキャストに提示してサポートを受けることができます。

②駐車場でもお得があります♪

ディズニーリゾートの駐車場では、お金を払うタイミングで「妊婦がいるので近くの駐車場にお願いできますか?」と声をかけると目印のチケットをワイパーに挟んでくれます。
すると1階駐車場へ誘導してくれます。

ドリーム
ドリーム
どちらも便利だね
ウィッシュ
ウィッシュ
うん!利用しよう!

 

ゲストアシスタンスカードについて

魔法のカードと言われるゲストアシスタンスカードとは?

妊婦にとって長時間立って並ぶのはとても辛いことです。そんなとき「ゲストアシスタンスカード」を利用すると待ち時間を列に並ばず、別の場所での待機が可能になります。

つまりアトラクションが60分待ちの場合、アトラクションの入口で受付をした時間から60分後まで、木陰のベンチに座ったりトイレにいったりできるわけです。

妊娠中はトイレが近くなったり長時間立ったままでいるのは辛いので非常に助かります。

しかし!より多くのアトラクションに乗るための制度ではないので、もちろんその間、他のアトラクションには乗れません。

尚、こちらのカードは妊婦さんのみが対象になるため、グループで利用した場合、妊婦さん以外の方は並んで待つことになります。

参考→https://www.tokyodisneyresort.jp/tdr/bfree/supporttool.html

ドリーム
ドリーム
これは助かるね~
ウィッシュ
ウィッシュ
休憩しながら待っていよう

ゲストアシスタンスカードをもらう場所はここ!

ゲストアシスタンスカードは各アトラクション、グリーティング施設にて発行しています。
ご本人+グループの方全員のパークチケットを提示してください。

またゲストアシスタンスカードについてもっと詳しく知りたい方は、あらかじめ電話をして確認しておくと、乗れないアトラクションなど詳しく教えてくれたり、ゲストアシスタンスカードの使い方や発行してくれる場所なども丁寧に教えてもらうことが出来ます。

電話番号:0570-00-8632
営業時間:9:00~19:00(年中無休)

少しでも不安があれば、1度電話で確認いただくことをおすすめします。
朝9時や10時頃は電話が込み合う事が多いので、少し時間をずらしてお掛けいただくのもおすすめです。その際に、日付や一緒に行く人数、待ち時間立っていられそうか?無理そうか?などあらかじめ分かるようにしておくといいと思います。
日付を伝えることで、混雑予想なども教えて貰えるので、待ち時間等の参考にしてみてくださいね。

電話した時に聞かれたこと
①日付
②人数
③個人か団体なのか
④待ち時間立っていられそうか?無理そうか?

ちなみに私が電話したときは平日の10:20はつながらず。11:15にもう一度かけ直すとつながったのでその時間帯に問い合わせをするのがいいかもしれません。

ドリーム
ドリーム
聞きたいことはまとめておこう
ウィッシュ
ウィッシュ
不安な事は聞いてみよう!

妊婦が乗れないアトラクション

まずは妊婦が乗れないアトラクション

ディズニーランド

①ビックサンダーマウンテン
②スプラッシュマウンテン
③ガジェットのゴーコースター
④スターツアーズ
⑤スペースマウンテン

ディズニーシー

⑥タワーオブテラー
⑦インディージョーンズアドベンチャー
⑧レイジングスピリッツ
⑨センターオブジアース
⑩フランダーのフライングフィッシュコースター
⑪ジャンピング・ジェリーフィッシュ
⑫フライングカーペット
⑬ニモアンドフレンズシーライダー

ドリーム
ドリーム
スピード系は乗れないね
ウィッシュ
ウィッシュ
出産後のお楽しみだぁ!

キャストさんの許可が必要なアトラクション

妊婦さんが乗ることが出来るアトラクションでも、回転するなど動きが多いものや、安全バーがお腹にあたってしまうなどの場合もあります。

心配なときは、アトラクションに乗る前にキャストに妊婦であることを伝えてどんな内容のアトラクションか?など聞いてみましょう。

ディズニーランド

①カリブの海賊
②ビーバーカヌー体験
③アリスのティーパーティー
④白雪姫と七人の小人
⑤空飛ぶダンボ
⑥ピーターパン空の旅
⑦ピノキオの冒険
⑧プーさんのハニーハント
⑨ロジャーラビットのカートゥーンスピン
⑩モンスターズ・インクゴーシーク

ディズニーシー

①トイストーリーマニア
②アクアトピア
③海底2万マイル
④スカットルのスクーター
⑤ブローフィッシュ・バルーンレース
⑥ワールプール
⑦マジックランプシアター

ドリーム
ドリーム
心配なときはキャストに相談!
ウィッシュ
ウィッシュ
無理は禁物~

妊婦におすすめの回り方やおすすめの場所

①イベントを楽しみましょう♪

ディズニーリゾートでは季節ごとにイベントが開催されます。
イベント毎のオリジナルパレードでは、ディズニーキャラクター達が沢山登場してとても人気です。レジャーシートに座って観賞できるので、妊婦さんにはおすすめです。

②グリーティング施設

グリーティング施設ではキャラクターとのふれあいや写真撮影を楽しむ事ができます。
乗り物にのったりすることが無いので安心して楽しむことができます。この時ゲストアシスタンスカードの提示を忘れないようにしましょう!

ディズニーランド

①ミッキーの家とミート・ミッキー(トゥーンタウン)
②ウッドチャック・グリーティングトレイルドナルド、デイジー(ウエスタンランド)

ディズニーシー

①ヴィレッジ・グリーティングプレイスダッフィー(アメリカンウォーターフロント)
②ウォーターフロントパークシェリーメイ
(アメリカンウォーターフロント)
③サルードス・アミーゴス!グリーティングドックドナルド(ロストリバーデルタ)
④ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル
ミッキー、ミニー、グーフィー(ロストリバーデルタ)
※それぞれ列が違います!
⑤アリエルのグリーティングロット(マーメイドラグーン)

③ショー施設

ディズニーリゾートでは、パレード以外でもいくつかショーを観賞する施設があります。
「ディズニーランド」
・レッツ・パーティグラ!
https://twitter.com/mm_one3232bb/status/1041128259012837376?s=19

・ワンマンズ・ドリームⅡザ・マジック・リブズ・オン

「ディズニーシー」
・ハロー、ニューヨーク!
https://twitter.com/nickeymouse0320/status/1076407286258577408?s=19

・ビックバンドビート

ドリーム
ドリーム
ショーを楽しむのもディズニーならではだよね♪
ウィッシュ
ウィッシュ
いろいろ見てみたいなぁ

妊婦におすすめのレストランや食べ物

妊婦さんにとって、長時間立ったままで並ぶのは体に負担がかかります。
その為レストランの「プライオリティ・シーティング」がおすすめです。

①ディズニーランドプライオリティシーティングが出来るレストラン

・イーストサイド・カフェ
・れすとらん北斎
・センターストリート・コーヒーハウス
・クリスタルパルス・レストラン
・ブルーバイユー・レストラン

②ディズニーシープライオリティシーティングが出来るレストラン

・リストランテ・ディ・カナレット
・S・Sコロンビア・ダイニングルーム
・ホライズンベイ・レストラン・キャラクターダイニング
・レストラン櫻
・マゼランズ

③ショーレストラン

ディズニーランドでは、ショーを楽しみながら食事が出来るレストランがあります。

・ポリネシアンテラス・レストラン

・ザ・ダイヤモンドホースシュー

こちらのレストランは予約が必須となっています。

④ミニスナックがおすすめ♪

妊娠中はお腹が空く事がよくあります。
ディズニーランド、シーには、ミニスナックが販売されています。バックにぶら下げたり出来るので持ち運びに便利です。

https://twitter.com/KIMUSHUN199839/status/1064836224521662464?s=19

⑤パンもおすすめ♪

手軽に食べられるパンもおすすめです。

ディズニーランドでは、ワールドバザールにスウィートハート・カフェ

ディズニーシーでは、メディテレニアンハーバーに、マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーがあります。

テイクアウトもできて便利なお店です。

ドリーム
ドリーム
食事もディズニーの楽しみの1つだね
ウィッシュ
ウィッシュ
あれもこれも食べたくなっちゃうね

妊婦だからこそ気をつけること

①体調に注意

妊娠中は、体調が急変したりすることもあります。
もしもの事を考えて保険証や母子手帳、診察券などは必ず持ち歩くようにしましょう。
無理をせず楽しみましょう。

②救護室の場所を把握しておきましょう。

ディズニーランドでは、アドベンチャーランドの「カリブの海賊」の左側にあります。

ディズニーシーでは、メディテレニアンハーバーの「カフェ・ポルトティーノ」左側にあります。

ドリーム
ドリーム
母子手帳などは持ち歩こう
ウィッシュ
ウィッシュ
救護室の場所は最初に確認しよう

妊婦が持っていくべき持ち物

①保険証、母子手帳、診察券

いつ何があるかわからない妊婦生活。この3つは必須アイテムです。
私は母子手帳を持っていき母子手帳カバーをディズニーで買いました♪

ブレイブリトルテイラー・ショップ

シンデレラ城のすぐ裏側のお店です!

②生理用ナプキンか産褥パッド

出血や破水をしたときのため

③泊まりの方は妊婦用パジャマ

ホテルに用意が無いことが多いのであると便利です。

④クッション性のあるレジャーシートやポータブルクッション

パレードを待つときに便利です。パークでも販売しています。

ドリーム
ドリーム
ポータブルクッションは産後も使えるよ
ウィッシュ
ウィッシュ
パークで買うのも楽しみだね♪

妊婦におすすめのホテル

ディズニーリゾートには、4つのディズニーホテルがあります。
その中でも特にこちらの3つは、パークからとても近く、休憩等にホテルに戻ったりも出来るので非常に便利です。

①東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

②ディズニーアンバサダーホテル

③東京ディズニーランドホテル

ディズニーホテルでは宿泊者特典としてパークで購入したお土産をお店から直接お部屋へ運んでくれるサービス、チェックアウト後も荷物を預ける事が出来るサービスもあります。

妊婦さんにとって、重い荷物を持つのは負担になります。是非利用してみてくださいね!

ドリーム
ドリーム
ホテルは様々なサービスがあるよ
ウィッシュ
ウィッシュ
ホテルが近いと安心だね

最後に・・・

妊娠中でもディズニーを楽しみたい!だけどちょっと不安…。
そんな方に少しでもお役に立てるよういろいろな情報を詰め込んでみました!
私も妊娠中にディズニーリゾートへ行きましたが、妊娠中はどうしても無理はできないません。
パークにたくさんあるベンチで景色を眺めながらゆっくりした時間を過ごしたり、パークのあちこちから流れる楽しい音楽を聴きながら胎動を感じたり話しかけたりする時間も素敵なひとときだと思いました。

妊娠中ならではの楽しみ方を見つけて素敵をお過ごしくださいね。