東京ディズニーランド・シー

ジャングルクルーズの待ち時間や夜バージョンが面白い!豆知識あり

こんにちは。東京ディズニーランド大好きななかむゆです。

東京ディズニーランド35周年!
そんな私も35周年!
ディズニーランドと共に生き、35歳です!

ママ目線でアトラクションを紹介したいと思います!

そんな私が今回紹介するのは東京ディズニーランドのアトラクションの一つジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションです。

現実世界からから切り離されていて
まるで、本当に未開のジャングルに来たみたい!ボートに乗って探検へ出発!

ドリーム
ドリーム
日本じゃないみたいー!
ウィッシュ
ウィッシュ
実在の川がモデルなんだって!

今回は基本的なジャングルクルーズ・ワイルドライフ・エクスペディションの場所や待ち時間、ファストパスについて、赤ちゃんは乗れるの?など知るとさらに楽しくなる豆知識など含めて紹介します!

これさえ読めば、あなたもジャングルクルーズの立派な探検家です!

ジャングルクルーズってどんな乗り物?夜バージョンが面白い

https://twitter.com/disney_ulawaza_/status/1056398182698156032?s=19

未開のジャングルに流れる川を、ボートに乗って進みます。

実はこのジャングルクルーズは、1941年にウォルト・ディズニー自身が南米コロンビアの川をさかのぼった時の体験を元に作られていて、アマゾン川、ナイル川、イラワジ川を再現しているんですよ!

まるで本物のような、たくさんの動物に出会うことが出来ます!


また、ジャングルクルーズのもうひとつの楽しみ方が、「ナイトクルーズ」です。

時間は何時からとは決まっていませんが、日が沈んで暗くなってから乗船すると、動物や神殿が幻想的にライトアップされています!

昼と夜の2回乗船して、明るいときと暗いときの違いをたのしみましょう!

ドリーム
ドリーム
動物が本物みたいだね!
ウィッシュ
ウィッシュ
本当は、本物を使いたかったんだって!

ジャングルクルーズの基本情報

まずはじめにアトラクションの基本情報を紹介します!

①場所:アドベンチャーランド
②ファストパス:無
③シングルライダー:無
④対象年齢・身長制限:無
⑤車椅子制限:同伴者の介助で移動出来る方
⑥妊婦制限:無
⑦赤ちゃんは乗れるのか:赤ちゃん連れOKです。
ベビーカーは、アトラクションの目の前に置けます。
⑧室内か屋外か:屋外
⑨雨の日に乗れるか:乗れます
⑩どんな人におすすめの乗り物か:赤ちゃん連れ、家族連れ、友達同士、カップル
⑪待ち時間が少ない時間帯はいつか:ファストパスが無いので、開園直後、パレード中や、遅い時間帯がおすすめです。
⑫記念写真の有無:無
⑬スリル度:★★★☆☆
⑭楽しい度:★★★★☆
⑮ゆるい度:★★☆☆☆

ドリーム
ドリーム
ボートに乗る時に揺れるよ!
ウィッシュ
ウィッシュ
気をつけて!

外のスタンバイ列には、ベビーカーで並ぶことが出来ます。建物に入る前に、キャストさんがベビーカー置き場所へ案内してくれるので、安心してください。

乗船、下船の時は揺れるので少し怖かったですが、それ以外は問題なく楽しめました!

ジャングルクルーズの場所を紹介

ジャングルクルーズは、ワールドバザール内を左に曲がり、カリブの海賊の前を通過してひたすら左を目指してください!

ウエスタンリバー鉄道とジャングルクルーズは、同じ場所にあるのでスタンバイ列が分かりにくく、並ぶ時は気をつけて下さい!

公式ホームページ引用

ドリーム
ドリーム
ウエスタンリバー鉄道とは同じ建物なんだ!
ウィッシュ
ウィッシュ
上が機関車、下が船だね!

ファストパス(FP)の発券所と取得の仕方を紹介

ジャングルクルーズには、残念ながらファストパスは採用されていません!

そのかわり、何隻も船があるので、回転は速いです。

ドリーム
ドリーム
空いてる日なら5分待ちもあったよ!
ウィッシュ
ウィッシュ
降りたら直ぐ乗れる!(笑)

ジャングルクルーズの待ち時間と混雑予測

2014年のリニューアル以降、待ち時間は以前に比べて増えていますが、前述のとおり残念ながらファストパスがありません。

平日は10分から長くて40分
休日は長くて60分くらいの待ち時間です。

ただし、開園直後は直ぐに乗れたり、パレードの時間中は待ち時間が減ったりすることもあるので、公式アプリで待ち時間をチェックすると効率的です。

朝なら、他のアトラクションのファストパスを取ってから乗るのがおすすめですよ!

ドリーム
ドリーム
公式アプリは便利だね!
ウィッシュ
ウィッシュ
インフォメーションボードは遠いからね!

待ち時間にトイレに行ったり、抜けたりすることは出来る?

外のスタンバイ列なら、トイレに行ったり出来ます!
直ぐ近くにトイレがあるので、急いで戻れば合流しやすいです。

ただ、建物内に入ってしまうと合流が大変なので、あまりおすすめ出来ません。

ドリーム
ドリーム
アトラクションの左側にトイレがあるよ!
ウィッシュ
ウィッシュ
並ぶ前にも行けるね!

ジャングルクルーズが更に楽しくなる豆知識!

「ボートの名前」

実は、全てのボートに名前があります!

アマゾン・アニー(AMAZON ANNIE)
コンゴ・コニー(CONGO CONNIE)
ガンジス・ガーティー(GANGES GERTIE)
イラワジ・アーマ(IRRAWADDY IRMA)
クワンゴ・ケイト(KWANGO KATE)
ナイル・ネリー(NILE NELLIE)
オリノコ・アイダ(Orinoco Idae)
ルッシュル・ルビー(RUTSHURU RUBY)
サンクル・サディ(SANKURU SADIE)
セネガル・サル(SENEGAL SAL)
ボルタ・ヴァル(VOLTA VAL
ワンバ・ワンダ(WANBA WANDA)
ザンベジ・ゼルダ(ZAMBESI ZELDA)

どの船に当たるかは、乗るときのお楽しみですね♪

「首狩り族のサム」

今は、船着き場近くでお守りを売っているサム(年齢不詳)ですが、職業を転々としていることはご存じですか?

お守り屋さんが軌道に乗ったなら良かったですね♪

あのお守り・・・実際に買えます!!!

ちなみにこのお守りが演出の重要な鍵ですので要チェック!

「ライオンキングのBGM」

実は、あのライオンキングのサークル・オブ・ライフの曲が流れるのは、東京ディズニーランドのジャングルクルーズだけなんです!

ライオンの狩りのところ、カッコいいですもんね!!

ドリーム
ドリーム
あのお守り欲しい!
ウィッシュ
ウィッシュ
サムさんに頼んでみよう!

ジャングルクルーズの写真スポットを紹介!


動物がたくさん出てくるので、写真を撮るのが難しいかもしれませんが、こんな感じで綺麗に写ります!

ちなみに見える景色は・・・

 

進行方向の右側の景色
・バナナを狙うゴリラを邪魔するワニ
・ワニのスマイリーブラザーズ
・滝の前方のアナコンダ
・象の水浴び
・お守り売りのサム

進行方向の左側の景色
・ゴリラに襲われたテント
・シマウマやライオンが登場する野生動物たちのエリア
・サイに襲われ木に登る探検隊
・伝説の神殿の守り神コブラ(入り口前)
・神殿内の神秘的な体験
・ゲストを送る水牛

 

席はランダムですので、左側か右側かで撮りたい動物を予めピックアップしましょう!

やっぱり、ジャングルクルーズも夜がキレイですよね!
でも、こんな残念な感じになっちゃってます(笑)

何回か乗船して、写真をキレイに撮る練習が必要かもしれません。
極めるのも楽しいかも!

 

ドリーム
ドリーム
夜は綺麗だけど、揺れるから写真は難しいね!
ウィッシュ
ウィッシュ
逆に下手選手権も楽しいかも!

周りにあるおすすめのアトラクションやレストラン

次にアトラクションに乗り終わったあと、どこに行くのか悩みますよね。そんなあなたのためにおすすめのアトラクションやレストランを紹介します♪

おすすめのアトラクション

ウエスタンリバー鉄道

みんな大好き蒸気機関車!

「ポッポー」と聞こえると、ディズニーランドに来たなって感じますよね♪

おすすめのアトラクション

魅惑のチキルーム

https://twitter.com/ossanmura/status/1053851767350259713?s=19

ハワイの神様と、陽気な鳥たちが歌う不思議な空間です。

スティッチが出てくるようになってから、泣いてる子供が少なくなったような気がします。ちょっと疲れた時に、休憩しながら癒されて下さい。

ドリーム
ドリーム
ウエスタンリバー鉄道もチキルームも昔からあるね!
ウィッシュ
ウィッシュ
チキルームの内容は変わってるけどね!

おすすめのレストラン

チャイナボイジャー

ディズニーランドの中で、大好物のラーメンがお腹一杯食べられるなんて、本当に幸せです!

おすすめは海老入り白湯麺!
煮たまご、豚角煮ライスと一緒に!!

おすすめのレストラン

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバー

レストランではありませんが、チャイナボイジャーの近くにあるので、良く買います。

東京ディズニーランドで唯一、タピオカドリンクがあるお店です。

タピオカドリンクって美味しいからついつい買っちゃいますよね♪

ドリーム
ドリーム
ラーメンもタピオカも近いんだね!
ウィッシュ
ウィッシュ
両方楽しめるよ!

最後に・・・

うちの息子は初乗船が8ヶ月の時でしたが、動物がリアルなので象の水浴びに凄く怯えていて、泣くかと思い少し焦りましたが、何とか大丈夫でした。

あとは、船長さんのテンションとリアクションにびっくりして、パパにしがみついていました(笑)

赤ちゃんが乗れるアトラクションは意外と限られてしまいますが、ジャングルクルーズのような船って、大人も子供もみんなで楽しめるので、本当にありがたいですね!

東京ディズニーランドで、ジャングルクルーズは外せません!
みなさん、ぜひ乗って下さい!